スムージー 置き換え

スムージーで1日1食から始める置き換えダイエット

置き換えダイエットにグリーンスムージーを取り入れる人が増える一方で、この方法でのダイエットが失敗に終わってしまう人も多いようです。

 

このようにスムージーで置き換えダイエットをした場合、成功する人と失敗する人とに結果が分かれるわけですが、ナゼこのように結果が分かれてしまうのかというと、グリーンスムージーと食事を置き換えるタイミングが違うから。です。

 

食事をスムージーに置き換えてダイエットするなら、置き換えるタイミングに注意しましょう。

スムージーと食事を置き換えるのにベストなタイミングとは

一般には朝食を置き換えるのがいい!とされているスムージーですが、実際のところは朝食と夕食、どちらを置き換えてもダイエット効果は実感できるそうです。

 

ただ置き換えるタイミングによってそれぞれ得られるメリットが違うのです。

 

 

朝食を置き換えるメリット
  • 朝食から昼食までの我慢の時間が短くて済む
  • 仕事中など間食しにくい状況であることが多い
  • 朝一に飲むことで腸を刺激しお通じが良くなりやすい
  • 小腹がすいても我慢せざるを得ない状態が多い
  • 忙しい朝でもパパッと簡単に作れるため時短になる

 

 

夕食を置き換えるメリット
  • 夕食後は寝るだけだから過剰なカロリー摂取を抑えられる
  • スムージーは消化吸収に優れているため胃腸に負担をかけにくい
  • 寝ている間に胃腸を休ませられるため新陳代謝アップ
  • 飲んだ後に間食さえしなければダイエットが成功しやすい
  • 胃が空の状態で寝れるため安眠しやすい
  • 翌朝のお通じがスムーズになりやすい
置き換えダイエットを成功させるポイント

それぞれにメリットがあるわけですが、置き換えダイエットを成功させるポイントは、1日の中で最も摂取カロリーが多い食事を置き換えること!なので、朝食よりは夕食を置き換えた方が効果を実感しやすいです。

 

でも夜は仕事上のお付き合いなどお酒や食べることを断れないこともありますよね。そういう場合は無理に夕食を置き換えるのではなく朝食を置き換えましょう。

 

但し、

 

スムージーで置き換えダイエットをするなら1日に1食の置き換えから!

 

いきなり3食全部をスムージーに置き換えると、かえって体を壊してしまうので、まずはスムージーを体に慣れさせるためにも置き換えは1日1食から始めてみて、慣れてきたら徐々に1日に飲む量を増やしていくといいです。

 

最初から無理しても続かないので、まずは毎日無理なく続けられる1食置き換えから始めて、1日の総摂取カロリーを減らすよう!そうすれば勝手に体重が落ちてきて目に見えての結果が出やすいので、モチベーションもアップしてダイエットも長続きするはずです。

 

 

因みに

寝つきが悪かったり、食後に間食しない自信があるなら夕食を置き換えるのがオススメ!

 

理由は、消化吸収のいいスムージーは普通の食事と比べて胃に消化されるスピードが1~2時間ほどと圧倒的に短いため、飲んでから1,2時間くらいで消化活動が始まり、胃の中がキレイになるため、これだけでも寝つきが良くなり睡眠の質がアップするからです。

 

ダイエットは睡眠の質も無関係ではないので、もし置き換えるのであれば夕食がオススメです。