燃焼系スムージー

憎っくき脂肪の燃焼を効率的にサポートする燃焼系スムージー

痩せにくさを実感してきたら、燃焼系サプリメントもいいけど、憎っくき脂肪の燃焼を効率的にサポートしてくれる燃焼系スムージーもお勧めですよ。

 

食事などから摂取したタンパク質や脂質をエネルギーに変換して脂肪燃焼をサポートする栄養には、ビタミンB2やB6などがありますが、野菜や果物でこれらの栄養を摂るならグリーンスムージーにしちゃえば、食材の栄養を丸ごと摂れるからオススメです。

 

あとは食材同士の相性や含まれている栄養素を比較するなどで食材選びをすればOK!例えば、リンゴを使うのであれば、脂肪燃焼を促進し脂肪の蓄積を抑制する作用があるプロシアニジンを含む青リンゴをチョイスするとか。

燃焼系グリーンスムージーを作るのにオススメな野菜や果物

スムージーを自分で作るとき、美肌、ストレスの軽減、疲労回復、便秘対策など、スムージーを飲む目的によって使われる材料が違います。

 

 

脂肪燃焼を目的とする場合

オススメな野菜

オススメな果物

  • モロヘイヤ
  • 明日葉
  • 小松菜
  • ホウレンソウ
  • パセリ
  • 赤パプリカ
  • シソ
  • バジル など
  • イチジク
  • レモン
  • 乾燥プルーン
  • アボガド
  • マンゴー
  • キウイ
  • バナナ
  • パイナップル
  • 青リンゴ など

 
脂肪燃焼をサポートする燃焼系スムージーのレシピ

身近で手に入りやすい食材を使った簡単、燃焼系スムージーのレシピをいくつか紹介します。

 

recipe1

材料:キウイ1個、バナナ1/2本、パセリ1房、小松菜1束、水100cc

 

recipe2

材料:お好みのベリー類を一握りした分、アボガド1/2個、オレンジジュースまたは豆乳100ml、黒ゴマまたはリンシード大さじ1/2、完熟バナナ1本

 

【作り方や摂り方の注意】

 

※アボガドは少量でも意外と高カロリーなので入れ過ぎないように
※冷蔵庫で冷やしたものは内臓をも冷やすので要注意
※1日の総摂取カロリーをオーバーしないよう食事を置き換えて摂ること

 

手作りが面倒なら燃焼系スムージーで人気の商品を試してみるのもアリ!
例えば、

 

 

など脂肪燃焼に役立つ栄養を補給できるスムージー商品もたくさん出回っているので、自分で作るのが面倒とかコストが…と思うなら、燃焼系スムージー商品を試してみてはいかがでしょうか。