グリーンベリースムージー

グリーンベリースムージーで痩せる!の口コミはホント?飲んでみたよ!

グリーンベリースムージーの口コミでよく目に付いたのは、

 

  • 痩せた、全く痩せない、むしろ逆に太った
  • 腹もちが悪い、空腹を我慢できない、置き換え無理
  • 味が苦手、流動食のようなドロドロが苦手

 

これらでした。味や食感に関しては個人の好みなので仕方ないにしても、気になるのはダイエット効果。

痩せる!の口コミを検証 ~実際に飲んでみた~

粉末タイプのグリーンスムージーの中でもダイエッターに人気だったのが、グリーンベリースムージーでした。

 

でも口コミをチェックすると「痩せた」「全然痩せない」の真逆の意見が多々見受けられたので、「ホントに痩せた!」の口コミを検証するべく、私も実際に飲んでみることにしました。

 

 

 

パウダーの溶けやすさは?


水なり牛乳なりを入れたら素早く混ぜないと、底のほうにパウダーが残ってしまいがち。というのもシェイクしている最中にトロミが出てきて、ある程度まで混ざってしまうとそれ以上溶けにくくなるので素早くシャカシャカと!

 

 

腹もちをアップさせる作り方・摂り方とは?


何杯か作って飲んでみて腹もちのよさを比べた結果、

 

パウダー規定量に対し水や牛乳を少な目に作るとトロミが強く出ます(写真左)
対してどちらの分量も規定量で作るとサラサラの仕上がりになります(写真右)

 

もちろん腹もちをアップさせたいなら前者の作り方をすればOK!
もし時間に余裕があるなら後者でも、作ってから数分置くことでトロミが強く出てくるので、作った直後にすぐ摂りたいなら前者、ゆっくり時間をかけていいなら後者の作り方で!

 

 

美味しい飲み方は?


味に関しては「粉っぽい」「味がうそっぽくて苦手」などが多かったのですが、同メーカーでベリー以外の味もあるので味に関しては別の味を選べばいいと思います。粉っぽさでいうとシェイクするときの素早さとか、混ぜ方が甘かったりすると確かに粉っぽい仕上がりになりました。

 

これらを解消しミックスベリー味を美味しく飲む方法は、水ではなく牛乳、低脂肪乳、調整豆乳のいずれかで混ぜることです。水で混ぜるよりも味がまろやかになって飲みやすくなります

 

 

結局のところダイエット効果はどうだった?


飲み始めのころの体重は56kg、飲み始めて2週間後の体重は55.2kg。
わずかではありますが減量できたのは確かです。が、「劇的に変化した」「短期間で痩せる」ってほどの効果は実感できませんでした。

グリーンベリースムージーでダイエットを成功させるポイント

グリーンスムージー商品どれでもいえることですが、グリーンベリースムージーでダイエットを成功させいたいなら、

 

  • 1日の総摂取カロリーをオーバーしないこと
  • グリーンベリースムージーだけに頼らず運動もすること
  • 他の食事でも栄養バランスを考慮すること
  • できるだけ間食は控えること
  • 短期間で大幅な体重減少を期待しないこと
  • 過剰な期待をし過ぎてガッカリしないこと
  • 腹もちが悪い時は水を飲んでしのぐこと
  • ゴクゴク飲まずにモグモグ噛みながら摂ること

 

ポイントはこれらになるでしょうか。

 

食事をスムージーに置き換えてのダイエットでは、1日のカロリー摂取量を減らしつつ適度な運動を取り入れることで効果を実感しやすくなるので、まずは1日の総摂取カロリーを減らさないといけない・・・こう考えると普段から「食事は1日1食のみ」や「1日の摂取カロリーが低め」という食生活を送っている人にとっては、ダイエット効果を実感しにくいと思います。

 

またスムージー頼みで運動を全くしないのもダメなので、グリーンベリースムージーをダイエットに取り入れたとしても運動は少しずつでもした方がいいです。

 

あとは短期間で大きな変化を期待しないこと
あたかも短期間で何キロもの減量に成功した…のような口コミもありますが、実際はそんなことないので気長に続けていく気持ちでいないと結果が出るまで待ち切れずガッカリしたり、思うような結果にならないことがストレスになったりもするので短期間で大きな変化は期待しない方がいいです。

 

最後に「飲む」ではなく「噛んで食べる」を意識した摂り方をした方がダイエット向きといえるので、その点では他のスムージー商品と比較してトロミが強く出るグリーンベリースムージーはオススメです。サラサラよりもドロドロが好きな人向きの商品といえます。